天然B.Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

遭難してきました

今日もとっても良いお天気
梅雨に入る前にいっぱい遊んでおこうとまたまたくーちゃんと・・・
昨日に引き続きまりちゃんのお山へ

今日はまりちゃんに会えず・・・
では探検しましょうってことでお山の中を探検することに

うちのボスの山散歩の仕方
道は自分で切り開くべし

ってことでこの道どこに行くのかな?
行ったことない道を見つけて探検してみることに
初めのうちはこんなすずらんみたいな花咲いてるよ〜なんて
余裕をかましていたわたしたち


ピンぼけですね なんかこの先を暗示していたみたい
どこまでも続く道に多少の不安を感じつつ歩き続けると行き止まり
この先入っては行けませんの看板と金網が・・・

仕方ない戻りましょう 昼からバイトだし・・・
元来た道を戻っているつもりがいつの間にか迷い込んでいました

あれれ?こんな場所通ったっけ
山道って一度迷うともう何がなんだか分からなくなるんですね
どんどん迷っていきました
わたしたちの心が伝染したのかワンコたちも不安気です

仕方なく行き止まりの金網まで戻り金網沿いに下ることに・・・
かなりの急傾斜を必死の思いで下りていくと車の音が近づいてきました
やった〜なんとか出られる〜

そう思ったのもつかの間
民家はあるのにそこに下りられない
どうしようどうしよう バイトもどうしよう・・・
かなり焦ってうろうろしていた時 おじさんの声が

どこからおじさん?
ちょうどゴミ置き場のような所を歩いていてたぶんそこがホームレスの人の
お家だったみたい そこに住んでたおじさんが歩いてるわたしたちに
気付いてくれたんです

「あんまりここ入って来ちゃ困るんだけど・・・」
ちょっと怒ってるっぽかったけどそんなの気にしちゃいられません
「山を歩いてて道に迷ったんです どこかでられるとこありませんか?」
親切なおじさん 道を教えてくれました

良かった〜出られる

その道がまた酷かった


山を脱出した時には
真っ白のくーちゃんは黒い長靴を履いていました

でも出られて良かったよ〜あのおじさんがいなかったら
今頃わたしたちどうなってたことか・・・
主婦2人と犬2頭散歩中遭難
・・・なんて恥ずかしい記事になってたかも ふ〜

それから必死で家路を急ぎました
バイト行く時間も迫っていたので気を使ってくれたクーママ
バイト終わるまでベリー預かろうかのお言葉に甘え
お願いすることに 汚れた体も洗ってくれました
ベリーも大喜びです
ありがとうね〜 今回に懲りずまたお願いします


今日は思いがけず大冒険となりました
とにかく帰って来れてよかった〜山を侮ってはいけません
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。